合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:販売管理システム( 5 )

受注した商品の手配

千春館のホームページに、新しいページを追加しました。
販売管理システムの「受注した商品の手配」についてのページです。

受注した商品を、どの様に手配するかを、説明しています。

受注時に在庫を引当て、それがそのまま出荷指示へと繋がる形態。
受注の都度、仕入先に発注する形態。
   在庫として受入れてから出荷する場合
   直接仕入先から、お客様へ納品する場合

いくつかの形態が考えられますが、それぞれに対応しています。

受注のステップで入力したデーターが、
次の処理へと引き継がれて行きます。


千春館のホームページも、是非一度ご覧下さい。

千春館のホームページ: http://www.senshunkan.co.jp
by ssknblg | 2010-07-13 15:30 | 販売管理システム | Comments(0)

データー活用(EXCEL)

千春館のホームページに、新しいページを追加しました。
販売管理システムの「データー活用」を紹介しています。

受注や販売のデーターを、「EXCEL」に、明細や集計として作成することで、
データーの活用を実現します。
販売管理システムで、入力されたデーターを、そのまま活用します。
資料を作成する為に、「EXCEL」にデーターを入れ直す様なことは、無くなります。

シンプルなソフトですが、使いやすく、お役に立つと思います。
データーの対象を、抽出(検索)する項目と、
集計のキーとなる項目を、指定するだけです。

データーを、コンピュターの中に眠らせておくのは、モッタイ無いですね。

千春館のホームページも、是非一度ご覧下さい。


千春館のホームページ: www.senshunkan.co.jp
by ssknblg | 2010-06-18 22:56 | 販売管理システム | Comments(0)

千春館のホームページ

千春館のホームページを、一部リニューアルしました。
これまでは、フレームを多用していたのですが、
今回、スタイルシートを使って作り替えました。
ソースは随分シンプルになりました。
今後のメンテナンスも楽になりそうです。

内容は殆どそのままですが、
見た目も、大分スッキリしたかと思います。

千春館のホームページも、是非一度ご覧下さい。

千春館のホームページ: www.senshunkan.co.jp
by ssknblg | 2010-05-14 22:31 | 販売管理システム | Comments(0)

使いやすいシステム

「使い易さはどうでも良いです。 ユーザーが慣れますは」
と言うSEに出くわした事があります。

作る手間や苦労は、その時だけのものです。
出来上がったものを、ユーザーが使うのは、毎日、何回も、何時間もです。

費用や時間の制約も有りますが、出来るだけ使い易いシステムを作りたいものです。


些細な例ですが、

データーを検索することは、どんなシステムでも有りますし、
一般的なアプリケーションと思います。

例えば、amazonで好きなプレーヤーのレコードを検索する時でも、
会社のシステムで、データーを問合せる時でも、同じ事です。

大抵は、任意のキーで検索すると、
該当するデーターのタイトルとか、要約の一覧が、表示されます。
詳細が見たければ、
その中から選んで、詳細画面を表示させる事になります。

そして、
その次のデーターの詳細を見たい場合は、
再度、一覧表示の画面に戻って、
次のデーターを選び、詳細画面を表示させる事になります。

これが極一般的な「問合せ」や「検索」の仕方です。

だけど、
次々に、データーの詳細を見たい時って有りませんか?
このロジックでは一々、一覧画面に戻らなければなりません。
めんどくさいですね。

詳細画面に「NEXT」「BACK」のボタンを設けて、
次のデーターや、一つ前の詳細データーを、
直接表示する様にすれば、良いじゃないですか。
一覧画面に戻る手間が、無くなりますよね。

そんなに難しいロジックでは無いですね。
今までの習慣? 作り手の怠慢?
かく言う私も、長年勤めたシステム部門で、
こんな問い合わせのプログラムを作って、ユーザーに使わせていました。

そんな反省を籠めて、
千春館の販売管理システム」では、

問合せ(検索)の詳細画面には、
「一覧に戻る」の他に、「NEXT」「BACK」のボタンが有ります。

一々、一覧画面に戻らずとも、
直接、次々に詳細データーを見ることが出来ます。

また、検索の結果が1件の場合は、
一覧画面を経ずに、詳細画面を直接表示する様にしています。

些細な事かもしれませんが、
この様な事を心がけてシステムを作っています。
工夫するのが、作り手の、作る楽しみでもあります。
by ssknblg | 2010-04-21 21:30 | 販売管理システム | Comments(0)
千春館LLCが、構築しました販売管理システムを、少しご紹介します。

センター集中型(サーバーサイド)の販売管理システムです。
Webの技術を基幹系業務・事務計算に応用しています。

業務としましては、受注から手配(在庫引当・発注)~出荷~販売~請求~回収(売掛管理)までサポートします。
また発注~受入~検収~支払(買掛管理)もサポートします。

基本的な考えは、
単なるデーター入力機・伝票入力機では無く、
実際の仕事の流れの中でシステム化を図ることです。

例えば、伝票を書こうとすると、
 得意先のこと 
  住所、電話番号、送り先、入力の為の得意先コード、
  与信限度のチェック、等々
 
 品目のこと
  在庫の有無、原価、売価、消費税の有無、入力の為の品目コード、等々

調べて記入しなければならない事項が、多くさんあります。

この調べる、記入するという手順から、システム化を図ります。

ホームページでは、実際の受注入力イメージや、請求書のサンプルも
掲示し、もう少し詳しく説明しています。

宜しければ、「千春館LLC」のホームページもご覧下さい。
by ssknblg | 2010-03-29 18:14 | 販売管理システム | Comments(0)