合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鷹峯 二つの丸窓

a0164068_15533742.jpg

鷹峯には二つの丸窓があります。
一つは「悟りの窓」と言われている真ん丸な丸窓。
もう一つはこの写真の丸窓です。
実はこの窓、下の部分が、障子と同じ様に直線になっており、
真ん丸ではありません。 少し欠けた丸窓です。
完全な丸と、不完全な丸。
悟りきった窓と、少し遠慮した窓。
あなたはどちらを好みますか。
by ssknblg | 2011-11-30 15:55 | 四季 | Comments(0)

京都 鷹峯の紅葉

鷹峯の紅葉が見頃です。
今秋、北山や西山を歩きましたが、今日の鷹峯が一番鮮やかでした。
常照寺が綺麗でした。
a0164068_22355360.jpg

a0164068_22363457.jpg

a0164068_2236555.jpg

源光庵や光悦寺も去年程では無いですが、まずまずでした。
a0164068_22371579.jpg


帰りは今宮神社により、あぶり餅を食べて帰りました。
今日は「かざり屋」に入りました。
a0164068_22374575.jpg

by ssknblg | 2011-11-29 22:38 | 四季 | Comments(0)

京都西山の紅葉

京都は西山の紅葉を訪ねて来ました。
善峯寺~金蔵寺~大原野神社~勝持寺(花の寺)と何れも紅葉の名所です。
今年は、未だ緑の木が多く全山紅葉とはいきませんでした。
紅葉している木も鮮やかさに欠け、綺麗なところを拾って歩く感じでした。
今年は一斉に紅葉することが無さそうです。

善峯寺
a0164068_18354437.jpg

a0164068_1836325.jpg

a0164068_18365066.jpg

金蔵寺
a0164068_18374846.jpg

a0164068_18381768.jpg

a0164068_18383639.jpg

大原野神社
a0164068_18391647.jpg

a0164068_18394121.jpg

勝持寺
a0164068_18401446.jpg

a0164068_18403244.jpg


西山には、他にも光明寺など、紅葉の綺麗な所が沢山あります。
京都市内の名所ほど混雑しませんし、良い所です。
by ssknblg | 2011-11-26 18:42 | 四季 | Comments(0)
今日は京都市美術館で開かれている「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」へ。
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/washington_2011.html
印象派・ポスト印象派の代表的な名画を、間近に見る事が出来ました。
マネ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホ、ロートレック.....
これだけの名画を、これ程間近に見れたのは、初めての様に思います。
絵具の使い方や、筆遣いが良く解ります。
会期は11月27日(日曜)までです。
a0164068_23432594.jpg

a0164068_23435446.jpg

帰りは岡崎から冷泉通り、鴨川を歩きました。
先週金曜日には、岡崎周辺は、桜の木の紅葉が、色鮮やかで綺麗でしたが、
既にピークは過ぎていました。
楓に比べて、雑木が色鮮やかな時は短いですね。
それでも、冷泉通りから鴨川(今出川)は銀杏も綺麗でまずまずでした。

京都会館西側
a0164068_23451936.jpg

冷泉通り沿いの疎水
a0164068_23454881.jpg

a0164068_23471782.jpg

鴨川
a0164068_2348783.jpg

a0164068_2348283.jpg


毎年、岡崎周辺だけ早く色付くのが不思議です。
by ssknblg | 2011-11-22 23:51 | 四季 | Comments(0)

京都 北山の秋 2011年

この週末も北山を散策。
廃村八丁の周囲を歩きました。
やはり色付く前に葉が落ちている様で、
全山紅葉(黄葉)とはゆきません。
綺麗なところを拾って歩いている感じでした。
a0164068_1802473.jpg

a0164068_181133.jpg

a0164068_1814238.jpg

a0164068_182577.jpg

a0164068_1834378.jpg


京都市内では、
川端冷泉通りから岡崎周辺が綺麗に色付いています。
(例年早くから色付きます)
川端通り、今出川~丸太町の銀杏も綺麗に色付いて来ています。
by ssknblg | 2011-11-20 18:08 | 四季 | Comments(0)
八丁平を歩いて来ました。
関西では珍しい高層湿原で、他所では見られない景色が広がっています。

昨年は11月18日に訪ねました。
少し遅く、大半の木は葉が散っていたのですが、
残っていた紅葉は色鮮やかで、また落ち葉も綺麗で
秋を十分楽しめました。

今年は、少し早めにと思って出掛けたのですが、
紅葉は少なく、落ち葉も褐色で、全体として彩り少なく寂しい感じでした。

昨日には、京都府立大学の野外演習セミナーに参加し
久多(八丁平のすぐ北)の演習林で植物のこと、山のことを教えて頂きました。
興味深い話ばかりでしたが、
その中で、府立大学の高原教授が「今年の山は乾いています」と言われたのが印象的でした。
専門の方が何気なく言われる言葉に深い造詣を感じます。

八丁平もその時おっしゃていた様に、
今年は、色付く前に、葉が落ちて行っている様です。

a0164068_15562167.jpg

a0164068_1558969.jpg

a0164068_15583195.jpg

a0164068_15585276.jpg

by ssknblg | 2011-11-13 22:52 | 四季 | Comments(0)
今日は、文化財建造物の保存修理を見学して来ました。
昨年に続き、2度目になります。
昨年は「賀茂別雷神社(上賀茂神社)土屋 檜皮葺き替え」
    「清水寺朝倉堂 半解体修理 」
を見学しました。

今年見学出来たのは、「東寺(教王護国寺) 東大門(ひがしだいもん)」の修理現場です。
東大門は国の重要文化財に指定されています。 
創建年代は不明ですが、鎌倉時代前期の1198年(建久9年)に再建されたとされています。
1605年(慶長10年)には豊臣秀頼(とよとみ ひでより)が大修理を行ったと伝えられています。
今回の見学で拝見した棟板には秀頼・北政所と記されていました。
今回のは、それ以来の大修理とのことです。

今回の修理は、
一旦全ての部材を取り解き、
部材の修理と最低限の取り換えを行い、
再度組み立てる解体修理です。
随分痛んでいた様に思われますが、
出来るだけ古い部分を生かそうとされているのが分ります。

門の屋根部分
a0164068_2382364.jpg

a0164068_2385699.jpg

門の扉部分
a0164068_2392671.jpg

a0164068_2394769.jpg


この様に棟板に秀頼・北政所と記されています。
片桐東市正、孝蔵主の名も見えます。
歴史上の人物が現実に現れた気がします。
さすがに教王護国寺です。
a0164068_23111662.jpg

a0164068_23113183.jpg


使用される道具類
a0164068_23115673.jpg

現場の外観
a0164068_23123449.jpg


明日・明後日2011年11月5・6日(土・日)は「清水寺朝倉堂」の修理現場が公開されます。
午前10時~午後4時で事前申込不要です。
http://www.kyoto-be.ne.jp/bunkazai/cms/?page_id=64
by ssknblg | 2011-11-04 23:19 | 四季 | Comments(0)