合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

久し振りに賀茂川へ。
今週は暖かい日が続いているので、
少しは春めいて来ているかと思ったのですが。

芝生は未だ褐色で、
a0164068_21394086.jpg

野の花の彩りも無く、春遠しでした。

ひどりがも(緋鳥鴨)も、おなががも(尾長鴨)まだ泳いでいます。
a0164068_2140357.jpg


桜の蕾が、まだまだ小さく固い蕾ですが、
良く見ると心なしか紅く色付いていました。
a0164068_21402344.jpg

花開くにはもう1ヶ月ほど。
by ssknblg | 2014-02-28 21:43 | 四季 | Comments(0)
高槻の鵜殿で葭原焼きが行われました。

鵜殿は淀川右岸、高槻市の上牧町から道鵜町辺りの河川敷で、
葦の群生地です。

その葦を焼き払う行事が、年に一度2月下旬に行われています。

9時に着火され、
a0164068_10314919.jpg

次第に燃え広がって行きます。
a0164068_10325190.jpg

a0164068_10334971.jpg

a0164068_10332138.jpg


冬の終わりの風物詩です。
by ssknblg | 2014-02-24 10:37 | 四季 | Comments(0)
この週末、木津川の上津屋橋(こうづやばし)の横を通りました。

通称、「木津川の流れ橋」で
その名の通り、大雨が降ると流されてしまいます。
現在も、橋桁は昨年9月台風18号による増水で流されて、
橋脚だけになっていました。
a0164068_2331458.jpg

橋桁は回収されて周囲に積まれていました。
a0164068_2333255.jpg


以前の様子です。
a0164068_234112.jpg

a0164068_2342916.jpg

橋桁はワーヤーで繋がれていますが、
橋脚には、固定されていません。
増水した時、橋桁を流すことで、水圧を逃がし、
川の決壊や橋全体の崩壊を防ぐ柔構造になっています。

気候の変動で豪雨が多くなると、
流されることも増えそうで、維持して行くのも大変そうです。
by ssknblg | 2014-02-12 23:06 | いろいろ | Comments(0)