合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久し振りに賀茂川へ。
賀茂川の木々が少し色付いてきています。

賀茂川は、楓は少なく紅葉の名所ではありませんが、
両岸の桜並木や、加茂街道の欅・榎・椋木等の大木が、
色とりどりに紅葉、黄葉します。

楓の赤一色の美しさとは違った、
織りなす色の美しさが有ります。

雑木の紅葉のピークは短く、
光り輝く様な美しい時はほんの一時です。

写真は北山通りから御園橋の様子です。
a0164068_8513174.jpg

a0164068_852152.jpg

a0164068_8522539.jpg

a0164068_853298.jpg

a0164068_8532564.jpg


写真は、実際より鮮やかです。
大分紅葉している様に見えますが、
全体としてはまだまだです。
見頃は11月中旬から下旬でしょう。
by ssknblg | 2014-10-29 22:47 | 四季 | Comments(0)

少しの秋

この週末は、大原から仰木峠を越えて滋賀県へ。
秋はまだまだでしたが、少し秋めいた所を拾ってみました。
a0164068_231618100.jpg

a0164068_23164956.jpg

a0164068_23172224.jpg

a0164068_2317509.jpg

a0164068_23181669.jpg


紅葉は1ヶ月先、11月下旬でしょうね。
by ssknblg | 2014-10-26 23:20 | 四季 | Comments(0)
京都府の2014年度文化財建造物修理現場公開に、
応募していたのですが、
今日抽選結果が届き、残念ながら外れでした。

トータル人数ベースでは、3.3倍程の倍率だった様です。
回を重ねる毎に希望者が多くなり、当り難くなって来ています。

また来年、何処が公開されるのか楽しみにしておきます。


これまでの見学記:

by ssknblg | 2014-10-21 22:22 | いろいろ | Comments(0)

名残のトマト 

10月も下旬となり、徐々に秋めいて来ました。
我家のミニトマトもそろそろ終わりです。
a0164068_1440949.jpg

毎年、苗を買って来て植えるのですが、
今年はトマトが大好きな「かりん」(我家のミニチュアダックス)の為に
一株別に植えてやりました。
安い苗でしたが、それが豊作で、葡萄の房の様に沢山生りました。

かりんは、毎朝真赤に熟したのを一粒貰うのを楽しみにしていました。
a0164068_14412593.jpg


この夏の間に300個は採れたと思います。

モチロン、かりんだけでは食べ切れないので、手伝いましたが。
by ssknblg | 2014-10-20 14:43 | 四季 | Comments(0)
「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」(京都市美術館)
「ホイッスラー展」(京都国立近代美術館)
を見に岡崎界隈へ。

「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」 
a0164068_14155741.jpg


「ホイッスラー展」
a0164068_14164531.jpg


明治の開国で日本の美術(特に浮世絵)が西洋に伝わり、
西洋の芸術家に大きな影響を与えたことが良く分ります。
知識として知っていましたが、
今回の様に、実際の絵画と浮世絵が並べて展示してあると
その影響の大きさを改めて感じます。

マネの睡蓮にも、ルノアールやゴッホ、ロートレックの絵にも、
そして工芸品では、ウェッジウッドやティファニーのデザインにも
浮世絵特有の構図や日本の風物、
そして画題の切り取り方が採り入れられていました。

見応えの有る展覧会でした。
「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」 
「ホイッスラー展」


この美術館の在る岡崎公園一帯は、
春は桜が綺麗ですが、
秋になると、桜・欅・マルバノキなどの雑木が紅葉・黄葉し、
美しい良い雰囲気になります。
美術館、動物園周辺、疎水沿い、冷泉通りの疎水沿い・平安神宮東側等
雑木ならではの、彩りの豊かさを楽しめます。

今は未だほんの少し色付きだした位です。
a0164068_14195166.jpg

a0164068_14202120.jpg

a0164068_14204513.jpg

a0164068_14211089.jpg


本格的に色付くのは来月半ば以降でしょう。
by ssknblg | 2014-10-07 14:33 | 四季 | Comments(1)