合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015年9月28日のブログで
この記事を見に来られる方がおられますので、
もう少し具体的に接続方法も書いておきます。

変換に使用している機器は、BEHRINGER UFO202にです。

アナログレコードをデジタル化するのにも使えます。

「レコドプレイヤー」~「UFO202」~「パソコン」接続の方法

1.レコドプレイヤーとUFO202の接続

2通りの接続方法が有ります。

①. UFO202内臓のフォノイコライザー(MC型カートリッジは非対応)を使い、
   レコドプレイヤーとUFO202を直接繋ぐ。
 
   レコドプレイヤーからの出力コードをUFO202の入力端子に繋ぐ。
   アース線が有れば、GND端子に留める。
   UFO202のINPUTの切替スウィッチを「PHONE」にする。
a0164068_20535323.jpg

②.オーディオアンプを経由
   レコドプレイヤーとオーディオアンプを繋いでいる場合は、
  
   オーディオアンプに「TAPE OUT」や「REC OUT」の様な
   出力端子が有れば、
   その端子とUFO202の入力端子に繋げば良い。
 
   UFO202のINPUTの切替スウィッチを「LINE」にする。
a0164068_20543596.jpg

2.PCとの接続
    UFO202のUSB端子(コード)をPCのUSB端子に接続
 
    PCのコントロールパネルから「サウンド」を選び、
    「録音」タグを選ぶ。
    UFO202が表示されるので、それを選択
  
以上で接続は簡単に完了です。
 
後はパソコンの録音ソフトを使用して、
デジタル化された音声を取り込みます。
 
パソコンの録音ソフトは、「Audacity」を使用しています。
 
「Audacity」に関しては、色々紹介されていますので、
そちらを参照してください。
 
後日、私も「Audacity」を使った録音、音楽ファイルの作成手順を、
紹介しようと思っています。
 
 
 
 
 
 
 











by ssknblg | 2016-02-29 21:01 | JAZZ | Comments(0)
獅子頭の花が終わろうとしています。
咲いているのが2輪に蕾はあと一つです。
a0164068_11131522.jpg

毎年でしたら、
2月の半ば、今頃が最盛期で
花を一杯咲かせている時期です。
その後も、次々に花を咲かせ、
3月中、長ければ4月に入っても咲いています。

今年は、
例年より1ケ月以上早い11月10日に咲き始め、
12月1日頃には一気に満開になり、
殆どの蕾が開いてしまった感じでした。
a0164068_11134552.jpg


花芽は、夏に形成されていますし、
その年に咲く花の数は、その時に決まっています。
気温で咲き方が変わるのでしょうが、
今年の様なのは始めてです。

生き物は人が感じる以上に、
気候に敏感に、生活、生態を反応させている様です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
by ssknblg | 2016-02-22 11:15 | 四季 | Comments(0)
久しぶりに北山へ。
風も無く、上りでは少し汗ばむ位でした。

ただ、日があたらない北側斜面は、
氷が張っていたり、雪が残っていました。

そんな中で、梅が一輪咲いていました。
a0164068_1734225.jpg

春を感じます。
by ssknblg | 2016-02-07 17:05 | 四季 | Comments(0)