合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:散策 ( 257 ) タグの人気記事

蝋梅(ロウバイ)

今の季節歩いていると、
蝋梅が咲いているのを見かけます。

a0164068_10352493.jpg

a0164068_10352499.jpg



はんなりとした黄色で、春を予感させます。



by ssknblg | 2018-02-20 10:37 | 四季 | Comments(0)

冬の音無の滝

冬の大原を巡って来ました。
人も少なく静かで良い景色でした。

a0164068_00061452.jpg

雪景色を期待していたのですが、
道端に残っているぐらいで少々残念でした。

三千院の奥、音無の滝(名称一の滝)の辺りは、
雪も残り、それらしい感じが有りました。

a0164068_00071795.jpg


ここから上に登って行くと、
二の滝、三の滝と連なり、
梶山(大尾山)の頂上へ至ります。
険しい山道で危険が伴います。

この一の滝までは、三千院から歩いて20分程
途中来迎院も在り観光がてらのコースです。




by ssknblg | 2018-02-09 22:03 | 四季 | Comments(0)
今、月食です。
場所は京都市北区です。
曇らず、月が良く見えています。

21:07
a0164068_22400655.jpg


21:33
a0164068_22400609.jpg

21:43
a0164068_22400643.jpg


今は、真っ暗ですが、
そろそろ、出始めそうです。











by ssknblg | 2018-01-31 22:44 | Comments(0)

ぐるぐる回る鴨  

京田辺を歩いていて、
同志社キャンパスの裏手の池で、
面白い光景を見かけました。

半ば凍った池の真ん中で、
鴨が輪になって、ぐるぐる回っています。

a0164068_20542514.jpg
良く見ると、ハシビロガモです。
水中に嘴を入れて泳ぎ、円運動を続けています。

帰って調べてみると、
採食行動の様です。
幅の広い嘴で、水ごと食物を吸い込み、
食物だけを漉しとっている様です。
集団でぐるぐる回る事で、食物が集まるのでしょう。

周りに、ヒドリガモもいましたが、
輪の中には入らない様でした。

a0164068_20542692.jpg





by ssknblg | 2018-01-30 20:57 | 四季 | Comments(0)

山里の冬支度 

先日、山から下りて来た里の光景です。
薪が綺麗に積まれていました。

a0164068_14050054.jpg




暖かい冬が迎えられそうですね。



by ssknblg | 2017-12-13 14:06 | 四季 | Comments(0)
久し振りに「もくもく号」で雲ケ畑へ

もくもく号はいつも通り快適でした
今回は市ノ瀬で降ろしてもらい

a0164068_15382199.jpg

万寿峠から氷室へ出、鷹峯に下る
緩いコースを楽しんで来ました。

山の中は、冬になりつつあります

氷が張り

a0164068_15382176.jpg



雪が残り、

a0164068_15382243.jpg

a0164068_15382019.jpg


北山杉も薄っすら白くなっていました。

a0164068_15382166.jpg



本格的な冬がそこまで来ています。



by ssknblg | 2017-12-11 15:41 | 四季 | Comments(0)
京都市内で一番遅くまで、
紅葉を楽しめるのは、下鴨神社です。
12月になっても楽しめます・
真っ赤な紅葉は少ないですが、
多彩な色のグラデーションを楽しめます。

a0164068_10290531.jpg


a0164068_10290681.jpg


a0164068_10290689.jpg



a0164068_10290616.jpg


糺の森は幽玄な感じがします。

a0164068_10290637.jpg


a0164068_10290705.jpg


a0164068_10290733.jpg


12月2日(土曜)の状況です。
まだまだ紅葉を楽しめます。



by ssknblg | 2017-12-02 22:26 | 四季 | Comments(0)
名残の紅葉をもとめて上賀茂神社へ。

二の鳥居左の大きなモミジは終わっていました。

a0164068_16471066.jpg

その下の小さなモミジが真っ赤でした。

a0164068_16471012.jpg




境内の東に在る渉渓園では、名残の紅葉を楽しめました。

a0164068_16482128.jpg


a0164068_16482192.jpg


a0164068_16482106.jpg


a0164068_16482250.jpg



a0164068_16495620.jpg



紅葉の名所と言うほどではありませんが、
趣の有る良いところです。


by ssknblg | 2017-12-01 16:54 | 四季 | Comments(0)
鷹峯には、こじんまりとした
趣の有る良いお寺が幾つか有ります。

その中でも紅葉が一番綺麗なのが常照寺です。
吉野太夫縁のお寺で、全体に柔らかな感が有ります。
吉野太夫が寄進した吉野門 

a0164068_13340174.jpg

鷹峯の中では、境内も広く楓の数も多く紅葉を楽しめます。

a0164068_13340127.jpg

a0164068_13340071.jpg


源光庵の丸窓が有名になりましたが、
常照寺にも丸窓があります。

a0164068_13351494.jpg

完全な円でなく、下が欠けています。
源光庵の張詰めた禅の丸窓
常照寺の柔らかな文人の丸窓



光悦寺は本阿弥光悦のお寺で、気品の有る美しさが有ります。
門からの通路が綺麗です。

a0164068_13354994.jpg

a0164068_13355049.jpg


庭の紅葉は残念ながら終わっていました。
光悦垣のところも彩りは無くなっていました

a0164068_13354914.jpg




源光庵は、余り紅葉は無いので、立ち寄りませんでした。
丸窓を味わうには、シーズンオフの静かな時に限ります。

写真は19日時点です。
常照寺は未だ緑の木も有りました。

a0164068_14524442.jpg

未だ楽しめるのではと思います。





by ssknblg | 2017-11-23 13:38 | 四季 | Comments(0)
八丁平の紅葉・黄葉の美しさに魅了され、
毎年秋になると歩きに行きます。

今年もそろそろかと思い楽しみに出かけたのですが、
すっかり葉は落ちてしまっていました。

先日の台風で色付く前に、吹き散らされてしまった様です。

a0164068_22493203.jpg


a0164068_22493239.jpg


a0164068_22500190.jpg

落葉も枯葉色でした。

a0164068_23093294.jpg


中村分岐の大きなケヤキも葉が落ち、枝も折れ無残な姿でした。

a0164068_22500174.jpg


残念でしたが、
少し残っている彩りを拾って歩いて来ました。

a0164068_22543570.jpg


a0164068_22543539.jpg


a0164068_22543558.jpg


a0164068_22543424.jpg


a0164068_22555520.jpg


マユミの実が赤く生っていました。

a0164068_22572841.jpg

a0164068_22572806.jpg


すすきが飛ばされず残っているのが不思議でした。

a0164068_22581611.jpg


些か冬景色の趣でしたが、
それでも八丁平は良い雰囲気です。


by ssknblg | 2017-11-13 23:13 | 四季 | Comments(0)