合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

登録免許税は55,000円

合同会社設立の登録免許税にふれておきます。

合同会社の設立登記に必要な登録免許税は、
資本金の額の7/1000(最低6万円)となっています。
資本金が850万円くらい迄なら6万円となります。
一人で設立される方は大半の方が6万円なのかと思います。

それが、オンラインで登記申請をすると、
5000円の軽減措置が有り、60,000円の場合は55,000円になります。
今のところ平成23年3月31日までの措置となっています。
改正されることも有るかと思いますので最新の状況を、
法務省のホームページで確認して下さい。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji_index.html
http://www.moj.go.jp/content/000011324.pdf

具体的には、

オンラインで申請する際に、
登録免許税額を入力しますが、
その時、軽減措置を使うかどうかの選択項目が有り、
選択した場合は法律上の根拠を入力します。

法律上の根拠は「租税特別措置法第84条の5 租税特別措置法施行令第44条の2」で良いかと思います。
私はその様に記入しましたし、それで補正も受けていませんので、良いと思います。


実際には、
登録免許税額を金55,000 円とし、
軽減措置を選択し、
その法律上の根拠欄に「租税特別措置法第84条の5 租税特別措置法施行令第44条の2」と入力します。

気付かず、知らないでいると60,000円納付する事になります。
折角のオンライン申請をした人への優遇措置ですし、活用して下さい。
by ssknblg | 2010-04-08 23:27 | LLC設立 | Comments(0)