合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

実際に出資する

定款を作成しましたら、次は実際に出資を行います。

定款で決まった出資者、出資額に基づいて、
実際に出資を履行し、資本金を用意します。

出資者が、自分の名義の銀行口座に、出資額の預金を用意します。
そして、代表者の銀行口座に、出資額分を振込みます。

誰から、何日に、幾ら入金が有ったか、が明確に判ることが必要です。
振込みでしたら、通帳上で誰から、何日に、幾ら入金が有ったか、が記帳されます。
残高だけでは駄目で、出資の証明には成らない様です。
また、振替でも駄目です。 
あくまでも振込です。
又、この振込みの日付は定款の日付以降でないと駄目と思います。

私の場合は、自分名義の銀行口座を2つ用意し、
一つの口座に資本金分のお金を用意し、もう一つの口座に、
定款作成日の翌日に振込みました。
そして通帳に記帳しました。

この振込まれた状態の通帳のコピーが、
設立登記申請時の「払込みがあったことを証する書面」
の証明書類になります。
by ssknblg | 2010-04-16 21:34 | LLC設立 | Comments(0)