合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

設立登記、オンラインから書類での申請に方針変更

2010年5月20日のブログから、
実際の登記申請の作業が、時系列で分かる様に、
実際の日を追って、逐次説明して来ています。
これまでの経過を確認すると。

2009年12月2日に行った作業
1.設立登記申請の書類一式を仮作成
2.法務局の相談窓口で作成した書類一式の事前確認。
3.商号の事前調査。
4.住基カードの発行を申請。

2009年12月3日に行った作業
1.会社印手配
2.ICカードリーダーライタの手配

と成ります。

引き続き、
2009年12月4日の出来事。
1.住基カードの通知が来る。
  区役所から12月2日に申請した住基カードの本人承諾確認と、   
  12月9日(丁度申請の1週間後)以降に、この通知を持って、
  本人が受取に来る様との通知が封書で来る。

  注)自治体によっては、即日交付の所も有ります。

2009年12月5日の出来事。
1.12月3日に注文した会社印の3点セットが届く。
2.12月3日に注文したICカードリーダーライタが届く。

これ迄、オンラインで登記申請する積もりでいたのですが、
定款の電子化だけで、申請自体は書類でしようと、思い始めています。
「払込みがあったことを証する書面」や「印鑑(改印)届書」等
書類で法務局に提出しなければならず、
オンラインで申請する意義が薄い事。
それと、これ迄サラリーマンで、法務局と直接と係わった事が無く、
一度係わりを持つのも良いかなと思ったのです。

結局は、印紙税(4万円)節約の為、定款のみ電子定款とし、
会社設立登記申請書及び付随する書類は、
手で法務局の窓口に持ち込む事にしました。

そこに、うっかりしていた落とし穴が有ったのですが。
逐次説明して行きます。
by ssknblg | 2010-05-28 21:31 | LLC設立 | Comments(0)