合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

電子定款を作成する(12月12日)

2010年5月20日のブログから
実際の登記申請の作業が時系列で分かる様に、
実際の日を追って逐次説明して来ています。

2009年12月12日の作業
 定款を作成し、
 電子署名をし、電子定款を作成しました。

定款の作成自体は、以前の記事(2010-04-14 )を参考にして下さい。
定款の日付は2009年12月12日としています。

ここでは、定款を電子化する手順を記述します。
 
定款を電子化するのに必要なもの。
  ①.AdobeAcrobat(Acrobat Readerでは無い)
     定款をPDFにする必要があり、その為に必要です。
     
     法務省のホームページ「電子署名付きPDFファイルの取扱いについて」

     に明記されています。 
    
     AdobeAcrobatのバージョンに関しては、
     AdobeAcrobat7.0を使用しました。
     2009年12月の時点ですが、最新バージョンでは、
     開けない文書が有ったりしましたので、
      敢えて最新バージョンを使う事もないので、手持ちのバージョンを使用しました。
     上記の法務省のホームページ「電子署名付きPDFファイルの取扱いについて」で、
     最新の情報を確認して下さい。

  ②.PDF署名プラグインソフト
     PDFに電子署名を付与するのに必要。
     法務省のホームページ「PDF署名プラグインのインストール」に、
     説明、インストール方法、操作方法が載っています。
    
  ③.ICカードリーダーライターと、住基カード(公的個人認証サービスの電子証明書)
     2010-06-01の記事「住基カード・電子証明書を入手(12月9日)」で書きました様に
      ICカードリーダーライターと
     住基カード(公的個人認証サービスの電子証明書)が必要です。

手順
  ①.定款をPDFにする。
     定款はwordで作成していましたので、
     wordの印刷のところで、プリンターをAdobeAcrobatにして、
     PDFに変換します。
     その時のファイル名は半角英字を使用します。

  ②.プラグインソフトで電子署名
     出来上がったPDFを、AdobeAcrobatで開き、
     PDF署名プラグインソフトを使って、
     住基カードをICカードリーダーライターで読ませて、個人認証サービスで署名します。 
     印影は赤丸印で、中に「印」と書かれたものに成ります。
     (別途印影を作れば良いのですが)
     見た目は変ですが、後々の手続きでもOKでした。

     実際の操作は、acrobatのバージョンによって操作が異なりますので、
     法務省のホームページ「PDF署名プラグインのインストール」
     に有ります操作説明書に従って下さい。

これで電子署名をした、電子定款が出来上がります。
   

私には、ここで大きな落とし穴が待っていました。
2010-06-01の記事「設立登記、オンラインから書類での申請に方針変更」に書きましたが、
定款のみ電子化し、登記申請自体は書類でする事にしていました。

ところが、書類での登記申請では、住基カードの個人認証サービスでの電子署名は、
受け入れられないのです。
住基カードの個人認証サービスでの電子署名は、
オンラインの申請でしか認められていませんでした。

この事については次回に記述します。

以上の記述は、2009年12月12日時点でのことです。
日々、制度もソフトのバージョン等も変わって行きます。
実際の作業は、最新の法務省のホームペ^ージの記述に従って下さい。

少しでも参考になれば、幸いです。
by ssknblg | 2010-06-08 23:03 | LLC設立 | Comments(0)