合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

音無の滝

「音無の滝」
音無の滝_a0164068_2253467.jpg

この週末は大原の裏山を歩き、三千院の傍に降りて来ました。
途中滝が有り、奥から三の滝、二の滝と続き、最後が一の滝「音無の滝」になります。

三の滝
音無の滝_a0164068_22542373.jpg

二の滝
音無の滝_a0164068_22552685.jpg


三千院は何度も訪ねているのですが、
「音無の滝」を見るのは初めてです。
音無しと言う言葉から、水量の少ない、緩やかな、小さな滝を想像していたのですが、
立派な滝でした。

音無の滝の由来は、三千院のホームページに次の様に書かれています。
<音無の滝は声明の天才的演奏家であった聖応大師(良忍)が
声明の練習をしていたとき、
滝の音が音律に同調して音が消えて無くなったと言われ、
この滝を「音無」と名付けたと言います。>
http://www.sanzenin.or.jp/sato/sato_02.html

三千院
音無の滝_a0164068_22563563.jpg

少し色付いている木も有りましたが、
音無の滝_a0164068_2257980.jpg

綺麗に紅葉するのは、来月20日頃かと。



注意)音無の滝へは、三千院から気軽に足を延ばせますが、
   その奥の道は、極端に狭く険しくなります。
   二の滝、三の滝へは、十分な足拵えが無いと無理かと思いますので、
   ご注意下さい。
by ssknblg | 2011-10-24 23:00 | 四季 | Comments(0)