合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年

今日は、文化財建造物の保存修理を見学して来ました。
昨年に続き、2度目になります。
昨年は「賀茂別雷神社(上賀茂神社)土屋 檜皮葺き替え」
    「清水寺朝倉堂 半解体修理 」
を見学しました。

今年見学出来たのは、「東寺(教王護国寺) 東大門(ひがしだいもん)」の修理現場です。
東大門は国の重要文化財に指定されています。 
創建年代は不明ですが、鎌倉時代前期の1198年(建久9年)に再建されたとされています。
1605年(慶長10年)には豊臣秀頼(とよとみ ひでより)が大修理を行ったと伝えられています。
今回の見学で拝見した棟板には秀頼・北政所と記されていました。
今回のは、それ以来の大修理とのことです。

今回の修理は、
一旦全ての部材を取り解き、
部材の修理と最低限の取り換えを行い、
再度組み立てる解体修理です。
随分痛んでいた様に思われますが、
出来るだけ古い部分を生かそうとされているのが分ります。

門の屋根部分
文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_2382364.jpg

文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_2385699.jpg

門の扉部分
文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_2392671.jpg

文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_2394769.jpg


この様に棟板に秀頼・北政所と記されています。
片桐東市正、孝蔵主の名も見えます。
歴史上の人物が現実に現れた気がします。
さすがに教王護国寺です。
文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_23111662.jpg

文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_23113183.jpg


使用される道具類
文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_23115673.jpg

現場の外観
文化財建造物の保存修理 東寺(東大門)  2011年_a0164068_23123449.jpg


明日・明後日2011年11月5・6日(土・日)は「清水寺朝倉堂」の修理現場が公開されます。
午前10時~午後4時で事前申込不要です。
http://www.kyoto-be.ne.jp/bunkazai/cms/?page_id=64
by ssknblg | 2011-11-04 23:19 | 四季 | Comments(0)