合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「貴婦人と一角獣展」の草花

大阪中之島にある国立国際美術館で「貴婦人と一角獣展」を見て来ました。
「貴婦人と一角獣展」の草花_a0164068_1285821.jpg

「貴婦人と一角獣展」の草花_a0164068_1264385.jpg


西暦1500年頃に制作されたと言われる6面1組のタピスリーです。
若い貴婦人と一角獣を中心に、
周囲には獅子や猿、犬、鳥などの動物、
松、柊、バラなどの植物が繊細に描かれています。
とても織で描かれているとは思えない質感と繊細さに驚きました。

その描かれていた植物の中に思わぬ花が有りました。
「ツルニチニチソウ」と「カタクリノハナ」です。
北山や西山で見かける花です。
「カタクリノハナ」は小塩山で4月

「ツルニチニチソウ」は花背で6月頃に見かけます。

あらためてヨーロッパから渡って来た外来種なのを知りました。
by ssknblg | 2013-09-10 12:10 | いろいろ | Comments(0)