合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

文化財建造物の保存修理 (聴竹居 萬福寺鐘楼・西方丈) 2018年11月2日

文化財建造物の保存修理現場公開

今年も見学して来ました。
今年は幸い申し込んでいた2箇所とも見学出来ました。

1) 聴竹居 本屋・閑室【重要文化財】(大山崎町)
2) 萬福寺 伽藍堂・鐘楼・西方丈【重要文化財】(宇治市)

聴竹居)

修理の着工が遅れているそうで、
内部の見学でした。

聴竹居は、
建築家藤井厚二が、自宅として昭和初期に建てたもので、
天王山山麓に佇んでいます。

住む為、暮す為に
様々な創意工夫が凝らされています。
光や風や景色の採り入れ方、
照明や通気にも細やかな工夫が有り、
天井や壁の反射も計算し尽されています。
各部屋の机や椅子等調度の高さ、大きさ、位置にも明確な意思が感じられます。

一時間余りでしたが
スタッフの方の説明で、
見ただけでは、気付かない所を丁寧に説明して頂きました。
興味深い、有意義な時間でした。



黄檗山萬福寺)
鐘楼、伽藍堂、西方丈の修理を見学については、
次ページで。






by ssknblg | 2018-11-02 20:10 | いろいろ | Comments(0)