合同会社設立からの徒然を書いています


by ssknblg
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:散策 ( 325 ) タグの人気記事

賀茂川の
北大路橋から上賀茂橋までの桜の状況です。

所々の木で、ちらほら咲き始めています。



賀茂川の桜  2020年3月25日_a0164068_20200391.jpg



賀茂川の桜  2020年3月25日_a0164068_20200312.jpg




賀茂川の桜  2020年3月25日_a0164068_20200449.jpg




賀茂川の桜  2020年3月25日_a0164068_20200410.jpg



賀茂川の桜  2020年3月25日_a0164068_20200344.jpg



賀茂川の桜  2020年3月25日_a0164068_20200404.jpg




桜は5分でも咲いていれば楽しめます。

週末は避け、
マスクをして
歩いて楽しみましょう





by ssknblg | 2020-03-25 20:18 | 四季 | Comments(0)

カワアイサが単独で 

カワアイサは、いつもグループで行動しているのですが、
単独で行動している雄を見かけました

いつもカワアイサは活発で、見ていて飽きません

潜って出てくると、小魚を銜えています

カワアイサが単独で _a0164068_23455682.jpg


堰の方へ向かいます

カワアイサが単独で _a0164068_23455609.jpg


堰から飛び降ります

カワアイサが単独で _a0164068_23455686.jpg


水没しています
単に飛び降りると言うより
獲物を狙っている気がします

カワアイサが単独で _a0164068_23455628.jpg


何事もなかった様に泳いでいます


カワアイサが単独で _a0164068_23455676.jpg


随分離れた所で、
他のカワアイサが、休んでいました。
地面に上がっているを見るのは初めてです。

カワアイサが単独で _a0164068_23455677.jpg




by ssknblg | 2020-03-16 23:52 | 四季 | Comments(0)

淀の河津桜

宇治川から桂川に流れる淀水路沿いに、
沢山の河津桜が植えられ、桜並木を形作っています。

淀の河津桜_a0164068_00053804.jpg



ちょうど満開でした。
花数が多く、色も鮮やかで見応えが有りました。


淀の河津桜_a0164068_00053854.jpg



淀の河津桜_a0164068_00053841.jpg


淀の河津桜_a0164068_00053851.jpg


淀の河津桜_a0164068_00053968.jpg


淀の河津桜_a0164068_00053940.jpg


淀の河津桜_a0164068_00053981.jpg


ヒヨドリも飛んで来ていました
淀の河津桜_a0164068_00053844.jpg











by ssknblg | 2020-03-01 22:02 | 四季 | Comments(0)
近年、賀茂川でカワアイサを見かけます。
今冬も、11月下旬に見かけています。
今日も活発に泳ぎ回り、潜っていました。
この辺りの加茂川では珍しく、潜水ガモです。
潜って小魚を捕食します。

加茂川でカワアイサ  2020年2月7日_a0164068_21505809.jpg


体も長く、嘴も長く、鴨の中では一番スマートです。


加茂川でカワアイサ  2020年2月7日_a0164068_21505817.jpg


胴体は白く、
背中と頭が艶の有る黒色が雄
背中は灰色で頭が薄茶色のが雌です。


加茂川でカワアイサ  2020年2月7日_a0164068_21524416.jpg



雌はウッドペッカーを思わせます。


by ssknblg | 2020-02-08 21:55 | 四季 | Comments(0)

節分 いわし・ひいらぎ

我が家では、
節分に巻きずしと焼いた鰯を食べます。

節分の日には、スーパーでも焼いた鰯を
山のように並べています。

食べた鰯はその頭を柊の枝に差し、
門口の木に吊るします。


節分 いわし・ひいらぎ_a0164068_22475063.jpg



鬼(魔物)が入って来るのを防ぎます。


by ssknblg | 2020-02-03 22:44 | 四季 | Comments(0)
獅子頭の花が咲き過ぎています。

花が沢山開いています。
暫く前の写真ですが、今はもっと咲いています。

20200130 獅子頭の花が咲きすぎ_a0164068_15335811.jpg



普通は、12月から咲き始め3月半ば迄、
次々と咲き続けます。

今年は暖冬の所為か、一斉に咲き出しています。
3月迄持たずに、終わってしまいそうです。




by ssknblg | 2020-01-30 15:34 | 四季 | Comments(0)

初詣  2020年1月3日

初詣は毎年、上賀茂神社に詣ります

広々として明るく、とても清浄な感じがします。
京都で一番好きな神社です。

初詣  2020年1月3日_a0164068_23400305.jpg



新たに客寄せのものが作られることも無く、
昔からの変わらぬ境内が維持されています。
それも好もしいところです。


今年も良い年でありますよう。







by ssknblg | 2020-01-03 23:43 | 四季 | Comments(0)
修学院離宮の前を通り掛ると、
当日受付の表示が有りました。

早速申込、参観することが出来ました。
長年京都に住みながら果たせて無かった事が、
思わず叶いました。

修学院離宮は上・中・下の3つの離宮からなり、
その間高低差は40m近く、参観コースは3km余り歩きます。
所用時間は約1時間半でした。

建物は、簡素ですが趣向を凝らしたものです。
庭は広大で綺麗に整えられ他に類を見ないものです。

総門を入り、休憩所で説明を受けます。

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_22581481.jpg


その後、御幸門から下離宮へと進みます

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_22581444.jpg


寿月観 御輿寄

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_22581437.jpg


寿月観

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_22581404.jpg


修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_22581397.jpg


外は山を背景に広々とした景色が広がります。

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23005121.jpg



離宮を結ぶ松並木も風情が有ります。

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23005103.jpg



田畑が上手く取り入れられ庭園の一部と成っています。

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23005115.jpg



中門を入り中離宮へ

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23005198.jpg



客殿 最も立派な建物

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23040035.jpg


杉戸に描かれた祇園祭

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23005206.jpg



一の間の霞棚

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23045578.jpg



楽只軒の襖絵 吉野の桜

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23045536.jpg



御成門から上離宮へ

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23045517.jpg



浴龍池を中心に、回遊式庭園が広がります

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23072863.jpg


滝も在り

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23045545.jpg



修学院横山方向の景観 
横山は景観維持のため、離宮に面する側は、宮内庁の所有に成っています

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23101179.jpg



千歳橋

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23101142.jpg



窮邃亭

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23101186.jpg



西浜からは洛中が一望出来ます

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23113263.jpg


遥か大阪のビル群、あべのハルカスまで見渡せます

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23113276.jpg



最後には、虹もかかり、心洗われる一日でした。

修学院離宮  2019年12月20日_a0164068_23113246.jpg



雄大な庭園と、簡素な中に優美な建物を調和した

素晴らしい庭園でした。




by ssknblg | 2019-12-20 22:56 | 四季 | Comments(0)
上桂から桂坂まで、東海自然歩道を散策して来ました。

上桂の地蔵院、浄住寺の紅葉はまだまだでしたが、

桂坂は色付いていました。


桂坂 野鳥遊園の紅葉  2019年11月23日_a0164068_23091779.jpg


桂坂 野鳥遊園の紅葉  2019年11月23日_a0164068_23091717.jpg


桂坂 野鳥遊園の紅葉  2019年11月23日_a0164068_23091775.jpg


桂坂 野鳥遊園の紅葉  2019年11月23日_a0164068_23091739.jpg




by ssknblg | 2019-11-23 23:06 | 四季 | Comments(0)
上桂から桂坂まで、東海自然歩道を散策して来ました。

この辺りは、紅葉の穴場です。
紅葉を期待していましたが、まだ少し早かった様です。


それでも浄住寺は大分色付いていました。


浄住寺の紅葉  2019年11月23日_a0164068_21453331.jpg


浄住寺の紅葉  2019年11月23日_a0164068_21401523.jpg


浄住寺の紅葉  2019年11月23日_a0164068_21401550.jpg



この後、桂坂へと歩いています





by ssknblg | 2019-11-23 21:38 | 四季 | Comments(0)